2009年1月2日金曜日

人形の髪

人形の髪にはさまざまな素材が使えます。

ボアやハイパイルなどのイミテーションファーは、ぬいぐるみや膝掛けなどを作るのに適していますが、毛足の長いものは人形の髪としても利用可能です。
しかも毛糸やほぐした紐などに比べて、ずっと簡単に取り付けることができます。

これは身長90センチ男児ドールの一例です。
ファー布を筒状に縫い合わせ、てっぺんを縫い絞ってキャップ状にします。それをかぶせて、頭皮に貼りつけるか粗く縫いつけます。

筒に縫う

頂点を縫い絞る

人形にかぶせる

欠点もあります。
毛の長さに限りがあるので、ロングヘアに向かないこと。分け目を作ることもできません。
また、布端から毛が抜けてくるおそれがあります。

抜け毛はある程度経過すれば収まりますが、わざわざ引っぱればやっぱり抜けます。アレルギーが心配なかたは、あらかじめ端にボンドを塗っておくなどの対策を講じるとよろしいでしょう。

1 件のコメント:

luy さんのコメント...

人形は非常に美しいです。使用して翻訳
拝啓